Q&Aコーナー


--前のページに戻る--

ガラケー、ガラホは、対象ですか?

はい、日本国内で販売されているメーカーの純正の端末でしたら、モバイル保険の対象となります。

SIMフリーのスマートフォン端末も対象ですか?

はい、日本国内で販売されているメーカーの純正の端末でしたら、モバイル保険の対象となります。

ノートパソコンも、モバイル保険の対象になりますか?

はい、日本国内で販売されているメーカー製で、Wi-Fi・無線LANなど無線通信のできるノートパソコンやタブレットも対象となります。

スマートウォッチも、モバイル保険に入れますか?

はい、日本国内で販売されているメーカー製品で、Bluetoothなどで無線通信のできる腕時計も対象となります。

中古端末やキャリアで交換対応された端末は登録可能ですか?

はい、日本国内で販売されているメーカーの純正の製品で、端末取得日から販売店(法人)の3か月以上の保証書がついている端末であれば、モバイル保険の対象となります。 なおネットオークションで取得したものや、友人・知人からの譲渡されたものは対象外となります。

端末の付属品はどこまでが補償の対象内になりますか?

主端末・副端末ともに本体のみがモバイル保険の対象となり、「SIMカード、メモリーカード、電池パック、充電器、ACアダプター、付属ケーブル等の付属品」は、補償対象外となっております。

修理をする店舗はどこでも大丈夫ですか?

日本国内に存在する修理店で、「修理に関する報告書(リペアレポート)」を発行しご提出頂ける店舗であれば、どこでも大丈夫です。

登録した機器は変更できますか?

マイページよりいつでも、新たに購入した機器などに変更できます。また、主端末から副端末への変更も可能です。ただし一度削除した機器を再登録する事はできません。

モバイル保険に加入した場合、いつから利用できますか?

お申込み手続き完了後、翌営業日より補償が開始されます。(モバイル保険サポートセンターより、補償開始のメールが届き、マイページにもログイン可能になります。)

会社名義のスマホやタブレットも加入できますか?

そちらの機器が壊れた際、自費で修理をされるのであれば、モバイル保険に加入する事ができます。

家族名義のスマホやタブレットに保険をかけることはできますか?

可能です。修理費用を払われる方に加入いただければと思います。

盗難の場合、補償内容はどのようになりますか?

「修理不能な場合」と同様の保険金額となります。

修理不能だった場合の保険金額ですが「端末の購入金額」「25,000円(主端末の場合)」のいずれかが支払われますか?減額されることはないですか?

1年間の支払い上限金額である「10万円」に達しなければ、「端末の購入金額」または「25,000円(主端末の場合)」のいずれか低い金額をお支払いします。 たとえば、すでに年間の保険金の8万円を利用している状態での申請は、残りの2万円の範囲内でお支払いとなります。

補償の対象とならない事故はありますか?

以下のような場合は補償の対象とはなりません。詳しくは「約款」をご覧ください。 (例) ・置き忘れまたは紛失によって生じた損害。 ・自然災害によって生じた損害。 ・日本国外で生じた損害。 ・メーカー保証の対象となる故障。 ・犯罪行為を原因とする損害。

保険金が支払われない場合について教えてください。

約款に定める「保険金をお支払いする場合」に該当しない場合等には、保険金をお受け取りいただけません。 (例) ・補償の開始(責任開始日)前に発生していた故障や破損。 ・保険料のお払込みがなく、ご契約が失効している場合。 ・告知した内容が事実と相違し、ご契約が解除された場合。

海外での事故も補償の対象になりますか?

いいえ、日本国外で発生した損害は、補償対象外となります。

--前のページに戻る--